リリースノート

v2.11.0: 2016-06-18

  • GH153 クエリビルダでリテラルの埋め込みをサポート
  • GH151 リテラル変数コメントの直後のテスト用リテラルに対するチェックを修正
  • GH150 リテラル変数コメントの機能を追加

v2.10.0: 2016-05-28

  • GH146 Embeddable なオブジェクトが null の場合に更新系の処理が失敗する不具合を修正
  • GH145 Kotlin のサポートについてドキュメントを追加
  • GH142 エンベッダブルクラスのドキュメントを追加
  • GH141 エンティティクラスが継承をしている場合の親プロパティへのアクセス方法を簡易化
  • GH140 プリミティブ型のプロパティにnullがアサインされる場合に例外が発生していた不具合をデフォルト値が設定されるように修正
  • GH139 @Embeddable をサポート
  • GH138 Kotlin でイミュータブルなエンティティを定義する際 @ParameterName を使用する必要性を除去

v2.9.0: 2016-05-16

  • GH136 更新結果を表すクラスで Kotlin の Destructuring Declarations に対応
  • GH135 注釈処理で出力するメッセージに、クラス、メソッド、フィード名など出力元の情報を追加
  • GH134 @Dao に Singleton をフィールドで提供するタイプの Config を指定することをサポート
  • GH133 kapt 1.0.1-2の実験的なサポート
  • GH132 Switching remote URLs from SSH to HTTPS
  • GH131 無名パッケージに配置したクラスの注釈処理に失敗する不具合を修正
  • GH130 テストコードの改善

v2.8.0: 2016-04-16

  • GH127 ドメインクラスをネストした型として定義することをサポート

v2.7.0: 2016-02-27

  • GH125 SelectBuilder のデフォルトの FetchType を Lazy に設定
  • GH124 間違った警告メッセージを修正
  • GH122 検索用メソッドの戻り値の型を Stream とすることを認めた
  • GH121 includeの説明が間違っていたのを修正

v2.6.2: 2016-02-11

  • GH118 SQLコメント カラムリスト展開コメント リンク修正
  • GH117 リンクに関連したJavadoc生成オプションを追加しました
  • GH116 クエリビルダのgetSql()の呼び出しでエラーが発生しないように修正
  • GH115 Spring Boot DevToolsに対応

v2.6.1: 2016-01-11

  • GH111 Revert “注釈処理で生成されるコードが冗長なジェネリクスを含む問題を修正”

v2.6.0: 2015-11-21

  • GH107 注釈処理で生成されるコードが冗長な型引数を含む問題を修正
  • GH105 Fix cause position in UniqueConstraintException’s constructor

v2.5.1: 2015-11-01

  • GH102 UnknownColumnHandler の handle() を空実装にすると NullPointerException が発生する問題を修正

v2.5.0: 2015-10-10

  • GH99 バッチ更新においてパフォーマンスが悪くなる問題をデータベースのIDENTITYを事前に予約することで解決

v2.4.1: 2015-09-12

  • GH96 埋め込み変数コメントの展開後にスペースを挿入しない

v2.4.0: 2015-08-14

  • GH93 JdbcMappingHint#getDomainClass() がドメインクラスを返さない問題を修正
  • GH89 PortableObjectTypeをジェネリクスにして、String等をvalueTypeとして指定できるように
  • GH88 JdbcLoggerのメソッドのtypoを修正。 Failuer -> Failure
  • GH87 StandardExpressionFunctionsのサブクラスにpublicなコンストラクタを追加
  • GH86 Version number spec is different from the document
  • GH84 populate を使ったメソッドで DOMA4122 が出る問題を修正
  • GH81 リソースバンドルが取得できない場合はデフォルトのリソースバンドルにフォールバックする

v2.3.1: 2015-05-30

  • GH79 SQLファイルを使った更新がスキップされる問題を修正

v2.3.0: 2015-05-23

  • GH75 SQLファイルでUPDATE文のSET句を自動生成
  • GH74 PostgresDialectでID生成エラーが発生する問題を修正

v2.2.0: 2015-03-28

  • GH71 インターフェースにも@Domainで注釈できるようにしました
  • GH70 EntityListenerの取得はEntityListenerProviderを介するようにしました
  • GH67 SQL Server の OPTION 句が存在するとページングが正しく実行されない問題を修正しました
  • GH66 ネーミング規約の適用をコンパイル時から実行時に変更
  • GH64 イミュータブルなエンティティの取得でNullPointerException が発生するバグを修正しました
  • GH61 SQL Server 2012 から追加された OFFSET-FETCH をページング処理に使う
  • GH60 Mssql2008Dialect の getName() が返す値を変更しました
  • GH59 Windows環境でテストが失敗する問題を修正
  • GH58 StringUtilのfromCamelCaseToSnakeCaseで、カラム名に数字が含まれている場合意図している結果にならない

v2.1.0: 2014-12-30

  • GH51 LocalTransactionManager#notSupported()が新規のトランザクションを作成する不具合を修正しました
  • GH50 SQLコメントを使ってSQLに識別子を追記できるようにしました
  • GH49 Gradleのプロジェクトの名前を”doma”に設定しました
  • GH48 /*%expand*/ の間のスペースはaliasとみなさないようにしました

v2.0.1: 2014-08-06

  • DomainConverter の第2型引数に byte[] を指定すると注釈処理でコンパイル エラーになる問題を修正しました

v2.0.0: 2014-07-02

  • UnitOfWork を削除しました

v2.0-beta-5: 2014-06-07

  • List<Optional<Emp>>List<Optional<Map<String, Object>>> を戻り値とする Dao メソッドは注釈処理でコンパイルエラーにしました
  • Entity 更新後に OriginalStates へ変更が反映されない問題を修正しました
  • エンティティの識別子の値がすでに設定されている場合は自動生成処理を実行しないようにしました
  • カラムリスト展開コメント で DOMA4257 エラーになる問題を修正しました
  • SQLのログ出力方法をアノテーションで制御できるようにしました
  • Dao から出力されるログのメッセージを詳細化しました
  • UtilLoggingJdbcLogger のロガーの名前をクラスの完全修飾名に変更しました
  • SQL実行時にSQLファイルのパスがログに出力されない問題を修正しました

v2.0-beta-4: 2014-05-04

  • Pluggable Annotation Processing API の Visitor を Java 8 用のものへバージョンアップしました
  • 空の java.util.Iterable を IN 句にバインドする場合は SQL の null として扱うようにしました
  • java.sql.SQLXML に対応しました
  • LocalTransaction で指定したセーブポイント「以降」を削除すべき箇所で「以前」を削除している不具合を修正しました
  • LocalTransaction でセーブポイント削除時のログが間違っている不具合を修正しました
  • Entity のプロパティの型を byte 配列にすると注釈処理に失敗する不具合を修正しました

v2.0-beta-3: 2014-04-03

  • 検索結果を java.util.stream.Collector で処理できるようにしました。
  • LocalTransactionManager から TransactionManager インタフェースを抽出しました。
  • Config で指定した設定が一部無視される不具合を修正しました。
  • マップのネーミング規約を一律制御するためのインタフェース MapKeyNaming を追加しました。
  • java.time.LocalDatejava.time.LocalTimejava.time.LocalDateTime を基本型として使用できるようにしました。
  • JdbcLogger の実装の差し替えを容易にするために AbstractJdbcLogger を追加しました。
  • SelectStrategyType の名前を SelectType に変更しました。